• TOP
  • 期限後申告

申告期限を過ぎてしまった方

kigengoshinkoku.PNG

 

税理士法人川島総合事務所は期限後申告に強い事務所です。

 

税理士法人川島総合事務所がお客様に代わり税務署と折衝します。

 

国税局出身の税理士と連携しながら交渉を行うことも可能です。

 

税務署との交渉ができずほったらかしになっている方、専門家が再度きっちりと税務署に説明を行い、正しい決算申告の体制を整えます。
 

期限後申告とは?

法人税法では、『法人は原則として、事業年度終了から2ヶ月以内に決算申告書を作成・提出し、法人税等を納付をしなければならない』と定めています。
しかしながら、何らかの事情で決算申告書の作成・提出が申告期限に間に合わず、申告期限を過ぎてしまったり、申告そのものを忘れてしまって、そのまま何年も経過してしまったなどという経営者の方も数多くいらっしゃるのも事実です。
その場合は、「期限後申告」という申告期限を過ぎてから申告する方法で申告することができます。
ただし、加算税・延滞税等のぺナルティが発生する場合もありますので、1日も早く申告することをお奨めします。

 

申告を忘れてしまった方の今後の対応

申告期限を過ぎてしまった場合は、申告期限の翌日から延滞税等が日割でかかりますので、1日も早い申告をお勧めいたします。
決算申告・納税の期限

 

決算申告サポート お得な2つの料金


大阪・京都法人設立・法人税申告センターの申告サポートは、2つの種類がございます。
 

※作業量に応じて、別途お見積もりする場合がございます。


決算申告サポートコース

・決算申告はひとまず頼まなければいけないけれど、税理士のサポートを受ける程ではない
・利益が出ていないから、まだ決算だけでいい
・申告期限を過ぎているのでまずは決算を頼みたい。あとのことはまた考える
といった方はこちらのコースをお奨めします。
kessanshinkoku8man_03.jpg 何期目の方でも均一料金!

売上1,000万円未満の企業様 決算申告万円
売上3,000万円未満の企業様 決算申告10万円
売上5,000万円未満の企業様 決算申告15万円

創業応援コース

kessan-2.PNG

決算申告+創業応援パックで

決算申告料49,800円!

売上高5,000万円未満の企業様が、『決算申告』と『会計サポート(15,000円/月~)』をご契約いただいた場合、
毎期の決算申告料が
49,800となる

大変お得なプランです。
 

kessan-4.PNG

 

会社設立・決算申告・会計データ入力のご相談は0120-10-6669 mail-form-button.gif
スマホページ 会社設立料金プラン決算申告料金プラン会計データ入力料金プラン無料相談はこちら
大阪事務所 京都事務所

訪問可能エリア

※顧問契約・税務調査立会等
大阪府:全域
京都府:京都市、向日市、長岡京市、亀岡市、久世郡、八幡市、宇治市、城陽市、京田辺市
兵庫県:神戸市、西宮市、尼崎市、芦屋市、川西市、宝塚市、伊丹市、明石市、加古川市、姫路市
奈良県:奈良市、天理市、生駒市、桜井市
滋賀県:大津市、草津市、守山市、野洲市、近江八幡市など
上記のエリア以外でも訪問可能ですのでご気軽にご相談ください